『生産性向上設備投資促進税制』はエアコン・空調設備も対象

「生産性向上設備投資促進税制(経済産業省)」とは

 質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上、経済の発展を図るため、「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」の導入を促進するために新設された税制です。

 

・期 限 ………… 平成26年1月20日~平成29年3月末日まで

・内 容 ………… 期限内に最新設備を導入すると特別償却か税額控除が受けられます。

・対象者 ………… 以下2点を満たす方

          ① 青色申告をしている法人様及び個人事業主様

          ② 平成26年1月20日~平成29年3月末日の間に設備を事業の用に供した方

 

・優遇税制の内容(法人税または所得税について、以下の通り優遇されます)

 

納入日 平成26年1月20日~平成28年3月31日 平成28年4月1日~平成29年3月31日
優遇税制 即時償却または税額控除5% 特別償却50%または税額控除4%

 

エアコン・空調設備も優遇税制対象設備!

最新業務用エアコン・空調設備は「生産性向上設備投資促進税制」対象となる設備(先端設備)に該当します。一定の価額以上という条件満たせば「優遇税制」が適用されます。

業務用エアコン優遇税制効果

 

 

▶ 詳しい手続きや必要要件などの情報は下記の経済産業省のページでご確認ください。

 

 「経済産業省 生産性向上設備投資促進税制」

  http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

 

 

 

 

 

 

 

 

ご不明な点、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
エアープランお問い合わせ窓口:
0120-987-252 FAX. 042-711-6030

業務用エアコン販売・工事流れ

エアコン取り付け工事例

業務用エアコン激安価格販売

安心サポート工事もスピード対応エアコン販売送料無料業務用エアコンリース案内優遇税制案内

J-FEC認証会社 J-FEC認証