業務用エアコンリース契約のご案内

「エアコンはリース契約にする」これだけのメリット

業務用エアコンを導入・更新される場合には多額の資金を用意する必要があります。しかし、リースをご利用になりますと、初期費用0円、節税対策、万一の破損にも、修理費用0円 メリットがいっぱい。

リース契約なら最新の業務用エアコンの快適性・低いランニングコスト、安心の保証を初期費用0円からご利用いただけます!

リース契約の流れ

古いエアコンの更新なら、負担額を削減しながら最新エアコンの導入ができます!

エアコンリースのメリット

 

取付け工事費含めてリース契約。だから初期費用は0円!!

 エアコン本体だけでなく、取付け工事費もリースに組み込めます。機器+取付け工事費のトータル金額をリース契約することで、初期費用は実質0円となります。

 

安心保証リースの料率(業務用空調対象)

(料率は平成26年4月1日現在 100円未満切上、税抜き)

金額・期間 100万円以下 100万円超
4年 5年 6年 7年 4年 5年 6年 7年
リース料率 2.61% 2.18% 1.89% 1.71% 2.57% 2.15% 1.87% 1.69%

◯リース・延払料率は市中金利の動向により変更される場合があります。

 

安心保証リースの月額リース料金目安早見表(業務用空調対象)

(税抜き)

金額・期間 4年 5年 6年 7年
30万円 7,900円 6,600円 5,700円 5,200円
50万円 13,100円 10,900円 9,500円 8,600円
70万円 18,300円 15,300円 13,300円 12,000円
100万円 26,100円 21,800円 18,900円 17,100円
150万円 38,600円 32,300円 28,100円 25,400円
200万円 51,400円 43,000円 37,400円 33,800円
250万円 64,300円 53,800円 46,800円 42,300円
300万円 77,100円 64,500円 56,100円 50,700円
400万円 102,800円 86,000円 74,800円 67,600円
500万円 128,500円 107,500円 93,500円 84,500円

リースご契約の流れ

リース契約の流れ

Q&A

個人でもリース契約はできますか?

リース・クレジット全商品の契約対象は、法人・営業性個人(みなし法人)のお客様に限定させていただいております。申し訳ございませんが、事業者でない個人のお客様は対象となりません。

 

リース物件の維持管理はどうなりますか?

物件を所有しているのは三井住友ファイナンス&リース株式会社ですが、使用するのはお客様ですので、リース期間中の維持管理に必要な保守・メンテナンス等は原則としてお客様に行っていただきます。なお、リース使用物件には三井住友ファイナンス&リース株式会社の所有物であることを示すラベルを貼らせていただきます。

 

メーカーの保証は受けられるのですか?

リース・延払(クレジット)の場合にも、購入した場合と同じように、直接、メーカー保証が受けられます。また、保守点検契約(有料)もお客様とメーカーとで直接結ぶことができます。

 

保険や固定資産税はどうなるのですか?

リース・延払(クレジット)物件には、通常、三井住友ファイナンス&リース株式会社が保険会社と契約を結び、動産総合保険を付与します。また固定資産税についても、申告から納付まで、すべての手続きを三井住友ファイナンス&リース株式会社が行います。(固定資産税を負担するのは、リース物件の場合は物件所有者である三井住友ファイナンス&リース株式会社、延払物件の場合はお客様となります)。

 

リース期間終了後も物件を使用できますか?

▶ 再リース
リース期間満了後は、希望すれば再リース契約を結ぶことで、物件を引き続き使用できます。再リース料は年間リース支払額の1/10で、再リース契約は1年ごとの年間契約となります。「安心保証リース」「安心保証延払」「公立高校安心保証リース」契約物件の再リースには、安心保証はつきません。)

▶ レベルアップ更新
リース満了時に新製品に入替えて新たにリース契約を結べば、それまでと大差ないリース料で、最新高性能エアコンがご利用いただけます。

 

中途解約はできるのですか?

リース・延払契約期間中での中途解約は認められません。万一、ユーザーの都合で中途解約になった場合は、ユーザーの費用負担で物件をリース会社に返却したうえで、リース・割賦金残高の全額を損害額として即時現金でユーザーがリース会社に支払わなければなりません。

 

搬入据付費は、リースの対象になりますか?

搬入据付費は、原則として資産の取得価額の一部と考えられ、減価償却資産に含まれますので、リース対象額に含めることができます。

 

リース物件を改造できますか?また、その場合の経理処理はどうなりますか?

事前に三井住友ファイナンス&リース株式会社にご連絡の上であれば、改造することはできます。ただし、付属品などを取り付けても、それは三井住友ファイナンス&リース株式会社の所有物になってしまいますのでご留意ください。また、改造費用は、税務上、資本的支出と修繕費のいずれかに区分されます。資本的支出の場合は資産に計上し、修繕費の場合は損金処理になります。また、資本的支出であれば追加リースも可能です。

 

 

 

 

 

ご不明な点、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
エアープランお問い合わせ窓口:
0120-987-252 FAX. 042-711-6030

業務用エアコン販売・工事流れ

エアコン取り付け工事例

業務用エアコン激安価格販売

安心サポート工事もスピード対応エアコン販売送料無料業務用エアコンリース案内優遇税制案内

J-FEC認証会社 J-FEC認証